Vietnam advance

ベトナム進出に関しての注意点

座る男性のシルエット

ベトナムは日系企業にとって魅力的な国ですが、そんな国でも注意しなくてはいけないことはたくさんあります。まず第一は社会主義という点です。共産党一党主義の国を住んでいると忘れてしまいますが、そこは重要です。一党主義ということで役人や政治家は腐敗しています。法律通りに手続きをしていてもワイロが無いと手続きしてくれなかったり、手続きがとても遅くなったりは日常茶飯事です。逆に言うと多少の法律違反はお金で解決出来てしまいます。ただ、コンプライアンス上は完全な黒ですので、会社的にどうなのかを検討してからでないとベトナムに進出するのは難しいと思います。
また、ベトナム人の給与水準は安く、会社の備品をよく盗むという話は良く聞きます。会社や工場には高価な機械や備品がたくさんあります。特に日系企業は日本の備品が多いためとても効果です。月収3万円の人が目の前に10万円の備品があったら日本人でも心揺さぶられる人がいるはずです。それがベトナムですから危険性はとてもあります。
ですので、備品管理のスタッフ管理をしっかりしていないと、経営が危うくなります。日系の工場に視察する時も監視カメラの多さに驚くのと、工場から出る時は持ち物検査等をする企業が多いです。

ピックアップ

ベトナム進出する際の企業形態について

話し合う2人のシルエット

ベトナム進出で会社を設立する場合は大きく4つに分けられます。まずは責任有限会社です。責任有限会社には1名有限責任会社と2名…

もっと読む

ベトナム進出に関しての注意点

座る男性のシルエット

ベトナムは日系企業にとって魅力的な国ですが、そんな国でも注意しなくてはいけないことはたくさんあります。まず第一は社会主義という点で…

もっと読む